英語学習
 にほんブログ村 英語ブログ 映画・ドラマの英語へ 
英会話 ブログランキングへ


執筆【カリフォルニア大学生 HKさん】

はじめまして!現在アメリカの大学に通っている者です。こっちの大学に来るまでは特に英語がびっくりするほど上手ということもなかったのですが、とりあえず英語の勉強だけは人一倍していた記憶があります。当初は、英語で話すのがあまり好きではなかった私ですが、いろいろな勉強方法を試してみて、大学留学までに至りました。

これから、効率がいいと思った/こう勉強しておけばよかったと思う英語勉強法を紹介します。

コミュニケーションをとる上で、最も大事なスキルがリスニングです。
スピーキングが一番大事じゃないの?と思った方々もいらっしゃるかもしれません。


私も実際にその一人でした。
しかし、今となってみると、リスニングをもっとしっかり鍛えておくべきだったな、と感じます。
下記の3つの方法こそが私が考えた、リスニングを鍛えるために最も効率の良い勉強方法です!

単語メモノートの作成(ボキャブラリージャーナル)
海外ドラマを見る!
ユーチューブでモチベーションアップ??

これら以上の3つです。
まず①から説明します。

単語メモノートの作成(ボキャブラリージャーナル)

これは、私が実際に中学生の時から行っていた勉強法です。
私はこれを「ボキャブラリージャーナル」と呼んでいました。
その名の通り、意味の分からない単語、知らなかった単語に出くわしたときに、書き留めておくノートです。
書き留め方は3種類あります。

一つ目が、英語日本語訳
二つ目が、英語英語訳
三つめが、英語イメージ

まだ、英語を習い始めて2,3年という方には一つ目の方法をお勧めします。これはなぜかというと、まだ英語に慣れていないまま無理矢理に英英辞典を使ってしまうと、単語を引いたときに、自分の知らない単語で説明されていたりすることがあるので、またその単語の意味を調べないといけない、といったような無限ループが生じてしまうからです。
もうすでに、ある程度のボキャブラリーを保持されている方には二つ目の方法で大丈夫です。
三つめの方法は、English Learner全員におススメの方法です!

Seeing is Believing. (百聞は一見にしかず)ということで、実際に例を書いてみました!

単語習得法

このように、単語の意味をイメージで覚える。
これこそが、最も手っ取り早い単語の覚え方です。

例)Mural = 壁画

絵に覚えたい単語以外の単語も付け加えていくと、より効率よく単語を覚えられます。

続く

スポンサーリンク