勉強を続けた結果

このような勉強を1年ほど続けた結果、TOEICは830点まで上昇しました。英検1級一次は113点中80点まで取得しましたが、その回の合格点が81点であと1点に涙を飲みました。TOEICは900点を、そして英検1級は合格するまでこれからも受け続けるつもりです。また現在は資格を生かして公立中学や高校の英語講師として勤務しています。

失敗した学習法

 
❶対策本
TOEIC や英検の対策本は試験の内容を知る上で大変役に立つものですが、学習の中心に置くものではありません。私は長い間対策本ばかりやっていて一向に英語そのものの実力は上がらず苦労しました。

➋英会話学校
有名英会話学校や公民館での英会話教室などさまざまなスクールに通いましたが、グループレッスンでは話す時間も少なく、緊張感もないので一向に上達せず終わりました。Skypeなど一対一でネイティブと会話をするほうが安価で確実にスピーキング力がアップすると思います。

初心者だったあの頃の私に伝えたいこと

❶まずは基礎力をつけろ!
言語学習の基礎である単語文法を徹底的に学べ!ということです。単語であれば最低でも15.000語を知っていなければ、難解な文章は読めません。文法も何冊も文法書を読破することが必要です。基礎力が上がれば、そこからは一気に全体の実力もアップします。最も地味で苦しい作業ですが、それを超えれば新しい世界が見えてきます。

➋英語をもっと楽しめ!
私の英語力が伸びなかった最大の理由は、英語を楽しむことから、いつの間にかテストの結果をよくする事に変わってしまったからだと思います。確かにそれも大切な目標ですが、そればかりに焦点を置いていると気持ちがついて行かず、実力も停滞してきます。そうではなく、海外ドラマや洋書を楽しむなど、英語を使って楽しみたいことを忘れずに学習することが大切だと思います。その気持ちがモチベーションの持続に役立つのです。

スポンサーリンク


応援よろしくお願いします‼︎

英語学習
 にほんブログ村 英語ブログ 映画・ドラマの英語へ 
英会話 ブログランキングへ

関連コンテンツ