it_seemed_1

it_seemed_2

スポンサーリンク



It seemed to me (that)…
私には・・・の様に思われた。


アカデミー作品賞に輝いた、

ヒッチコック監督の映画「レベッカ」の
冒頭シーンで2度使われています。

裁判や証人喚問などで、過去の状況について
尋問されている時などにも、使われそうです。

“I thought…” と比べて、
推量をこめた見方や判断を表し、

that 節後を自分の都合のいい様に創作して、
言い逃れなどにも使われそうですね。

“seem” という動詞は話し手の
主観的な印象・判断・推定を表すので、

日本語の「~の様に思われる」に惑わされて、
「私は彼女に正直だと思われた。」を

I was seemed to be honest by her.
なんてしないようにご注意。

この場合は、”thought” を使い、

I was thought to be honest by her.

“seem” を使うならば、

「私は彼女に正直だと思われたようだ。」
I seemed to be thought to be honest by her.

となるのかな。

It seemed to me (that)…
が使われているシーン

英語学習映画「レベッカ」01 夢の中での回想

スポンサーリンク


応援よろしくお願いします‼︎

英語学習
 にほんブログ村 英語ブログ 映画・ドラマの英語へ 
英会話 ブログランキングへ

関連コンテンツ